MENU

歯の黄ばみは歯医者に行かなくても改善できる!その方法とは?

 

 

歯の黄ばみを改善するには、歯科医のオフィスホワイトニング以外にも、有効な方法があります!

 

自宅でセルフホワイトニングをする方法も、次々と生まれています。

 

しかし、セルフホワイトニングで、本当に黄ばみを改善することができるか、半信半疑ではないでしょうか?

 

ここでは、セルフケアでも黄ばみを改善できる理由と、おすすめのセルフホワイトニングをご紹介します。

 

 

黄ばみの大半は自分で改善できる?

 

黄ばみの原因によっては、セルフホワイトニングでも大幅に白さを取り戻すことができます。

 

その黄ばみの原因とは、食べ物や飲み物の色が歯について、定着した結果の着色汚れです。

 

黄ばみの原因となる食べ物・飲み物には、こういったものがあります。

 

 

食べ物:カレー、ケチャップ、醤油、ソースなど

 

飲み物:コーヒー、紅茶、ワイン、ジュースなど

 

 

誰でも、日常的に口にしているものばかりですよね。

 

あなたの黄ばみの原因も、この着色汚れの可能性が高いんです。

 

 

黄ばみの原因が着色なら、改善するのは簡単です。

 

その汚れを何とかして歯から取り除けばいいだけなので、あとはその方法をどうするかです。

 

 

着色汚れを改善するおすすめの方法とは?

 

着色による黄ばみは、とにかく磨けば改善できると思っていませんか?

 

原因はシンプルですが、実際ガンコな着色汚れには普通の方法では太刀打ちできません。

 

歯磨きで汚れを落とそうとしても、飲み食いした直後でなければ手遅れです。

 

 

ですが、今では歯医者に行かなくても黄ばみをスッキリと落とせる、画期的な方法があります。

 

それが、「ちゅらトゥースホワイトニング」という、セルフケア用のホワイトニングジェルです。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き剤やジェルは他にもありますが、この商品をおすすめするのは次のような理由があります。

 

・研磨剤が入っていないので、他社商品と比べて歯にやさしい

 

・1日あたり100円でコストパフォーマンスが良い

 

・歯にしみず爽やかな使用感で、使うのが苦痛ではない

 

・使い方がカンタンで、子供でも続けやすい

 

・タバコのヤニまで落とせるので、口臭にも効果的

 

・虫歯予防成分が入っているので、お口の健康も保てる

 

ちゅらトゥースホワイトニングで黄ばみが改善されるまでは、1ヶ月〜3ヶ月かかります。

 

それまで毎日続けることが大事ですが、歯医者に通うよりずっと楽な方法です。

 

 

使い方は、歯を磨いた後に、ジェルをつけて2〜3分軽くブラッシングするだけで十分。

 

マウスピースを長時間以上つける従来のホームホワイトニングとも、まるきり違った手軽さですね。

 

ちゅらトゥースホワイトニングを使っている限りは、歯の色が元に戻るということもありません。

 

 

ホワイトニングは面倒そうで腰が重かったあなたも、ちゅらトゥースホワイトニングなら今すぐに実行できます!

 

一度購入すれば、2回目からは定期的に自動でお届けされるので、買い物の手間まで省けます。

 

ちゅらトゥースホワイトニングのご購入は、以下のサイトからどうぞ!

 

⇒薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら

 

 


このページの先頭へ